10
1
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国制覇への道

突然ですが、問題!!
下の地図の①〜⑥の地名の読み方を答えなさい。

japan_ja_kouiki_japan_big_scale_3_2_20121026125426.jpg

①群馬県邑楽郡邑楽町
②三重県南牟婁郡紀宝町
③高知県高知市介良乙
④長崎県西彼杵郡時津町
⑤宮崎県北諸県郡三股町
⑥沖縄県那覇市宮城

①〜⑥の全てを読めたという方はいらっしゃるでしょうか?
スポンサーサイト

続きを読む

蕎麦の花 in 南阿蘇

10月13日、秋晴れの清々しい気候の中、南阿蘇に蕎麦の花を見に行ってきました。

蕎麦の花といえば、通常は白く可憐な花を想像するのもですが、私が出向いた先では
PA130002.jpg

PA130004.jpg
赤い蕎麦の花が満開♪

赤いというより濃いピンク色の花が咲き誇るここは、「南阿蘇白川水源駅」という所です。南阿蘇鉄道高森線の駅の一つで、日本の名水百選にも選ばれる「白川水源」からほんの300メートルほどの所にある駅です。しかも今年の3月17日に開業したばかりの真新しい駅なのです。

PA130005.jpg

駅の中には、きっと地元の方々からお借りしてきたんだろうなぁと思わせる昔ながらの品々が収めてあり、ちょっとノスタルジックな気分に浸れます♪( ´▽`)

PA130007.jpg

PA130010.jpg
ミシンだとか蓄音機だとかよく残ってたもんですよねぇ(@_@)

駅構内に置いてある自販機は、阿蘇の風景だったりして
PA130012.jpg
なんかこう、地元愛を感じます(^^♪


ちなみに、駅舎正面のおよそ5アール程の土地に植えられた蕎麦の花は、地元の「白川ゆるっと会」の方々が観光客に楽しんで欲しいと観賞用に植えられたものなのだそうです。

PA130016.jpg

・・・って、この記事書いてる今頃はもう見頃終わっちゃったかなぁ(-.-)

暗闇に潜むもの ~予期せぬ邂逅~

つい先日、勤め先にて身も凍るような恐怖体験をしました。今、思い出しても背筋がゾワゾワするような体験でした。

それは、とある初秋の日の出来事です。

以下、くだらない話が長々と続きますので、お暇な方のみどうぞ(*^^*)

続きを読む

食通!

昼の暖かさが嘘のように朝・晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。秋だなぁと実感!
そんな秋の味覚といえば、もちろんコレ☟
mattake01_convert_20121006123924.jpg
秋といえば「松茸」!!

・・・なんて言ってみたいんですけど、うちは根っからの庶民なのでこんな高級食材にはご縁んがございません( ̄▽ ̄)
かわりといっては何ですが、うちの食卓に上がる秋の味覚は、
ing_00009_convert_20121006123415.jpg
「栗」♪♪♪

田舎の常で、ご近所さんから貰うこともありますが、ほぼ毎年栗拾いしてきます。ジイさま・バアさまの代までは我が家も農家だったので田畑耕してましたが、父を含め子供たちは誰も跡を継がなかったので休耕。ただ、いつの頃からかは不明ですが、せっかく空いてる土地があるならと、うちの両親や伯父・伯母が栗の木を植えたり、椎茸たててみたりしたらしいのです。そんなわけで、私自身は子供の頃から秋になると「栗拾い」が季節行事になっちゃってます(*^_^*)

で、拾ってきた栗ですが、だいだいが渋皮煮で食べちゃいます。しかしこれがまぁ、めんどくさい非常に手のかかることと言ったら・・・(ーー;)

まず準備するのが

栗の皮むき鋏

これでひたすら栗の皮を向いていく地味ぃ〜な作業を延々と続けます。しかも渋皮煮だから、当然外皮は剥いても渋皮に傷付けちゃいけません。うっかり渋皮まではいじゃったらアウト。そういうのは炊いている間に煮崩れちゃいますからね( ; ; )

でも、気を付けててもやっぱり渋皮に傷入れちゃうことはあるわけで、そうなってしまった栗はどうするのか?うちでは、その後始末はウサ子たちにお願いしてます(*^^*)

野ウサギさんなら、自分で皮ごと囓っちゃいますが、うちの子たちはお嬢育ちなのでキッチリ剥きます。でもってさらに食べやすいサイズにカットしてオヤツ代わりに与えてます。毎年この時期限定のオヤツです。とはいえ、おデブ防止のためにあまり多くはあげれませんけど。

ウサギさんて栗食べるの!?と不思議に思われる方もいるでしょう。けど食べるんですよ、これが。個体差があるので嫌いな子もいるかもしれませんが、うちの子たちは大好きです♪しかも、甘くておいしい栗はボリボリたべますが、あんまり甘くない奴は残したまんま。ウサギさんは、食通なのかも(^○^)
それにしてもあの子たちの舌には糖度計でもあるんでしょうか!?(・_・;?


最後に、お・ね・が・い♪
この時期限定ですし、やってみると結構楽しいのが栗拾い。特に小さなお子さんなんかは喜んでくれます。が、しかし栗拾いをするなら、自前の山でやるか、ちゃんと栗拾いさせてくれる農園とかでやってくださいね。そんなの当たり前!と思われる方もいらっしゃるでしょう。けど、実際多いんですよ。人の山に勝手に入って栗拾いしていっちゃう人たち(−_−;)
自生している栗の木が皆無とは申しませんが、ほとんどの栗山は誰かしら人の手が入っています。事実、うちでも毎年、植木市で栗の幼木を買ってきて植えてますから。植えたからといって翌年に身をつけるものでもないですしね。俗にいう「桃栗三年柿八年」です。年月かけてようやく実ったものを取りに行ったら、既に誰とも知れない人物が拾った後だった時には・・・(T ^ T)
当ブログにお越しの方々は皆様良識を持ち合わせておられるでしょうから、あまり関係ないことですが、念のために最後にお願い書かせていただきました。



生と死に近い場所

先月9月18日、熊本市動植物園で飼育されていたホッキョクグマのミッキーが亡くなりました。

熊本市動植物園 園からのお知らせ

熊本に来てから26年9ヶ月の長い間、来園者を楽しませてくれたミッキーさん。

ミッキー9_convert_20121001123501

時に立ち泳ぎをしたり
ミッキー6_convert_20121001123244

ミッキー7_convert_20121001123330

時に部屋を覗きこんだりと
ミッキー10_convert_20121001123607
面白行動も多かったミッキーさん。

ポリタンクが好きでガッチリつかんで遊んでたミッキーさん。
ミッキー2_convert_20121001122919

ミッキー3_convert_20121001123012
もちろん、寝るときだって放さないもん(*^_^*)

おやつ詰めの氷が大好きだったミッキーさん。
ミッキー5_convert_20121001123158

ミッキー4_convert_20121001123105

人間で言えば、80歳を超えていたであろう年でも元気一杯のジャンプを見せてくれたミッキーさん。
ミッキー8_convert_20121001123404

その体毛の色故に子供たちにミドリクマなんて呼ばれてたけど、とても穏やかな瞳をしていたミッキーさん。今まで本当にありがとう!きっと天国では奥さんのミニーが待っててくれてるよね。

ミッキー1_convert_20121001122820
ミッキーさん、安らかにおやすみください。



ミッキーさんが亡くなったのはとても悲しい出来事です。けれど、この世界は悲しいことばかりで埋め尽くされてるわけじゃないんですね。ミッキーさんが空へと旅立ったその2日後、同園ではライオンのセボシ・リボイ夫婦の間に可愛い三つ子ちゃんが誕生しましたv(^_^v)♪

熊本市動植物園 園からのお知らせ

1年とちょっと前、リボイちゃんの来園直後は、
セボシとリボイ_convert_20121001123755
こんな面白案内板を掲げられてたのに( ̄▽ ̄)

そういえばこの頃
リボイ1_convert_20121001123833
こんな風にセボシのいる奥の部屋の前にジッと座るリボイの姿をよく見かけましたっけ。

その後は、部屋の中を行ったり来たりするリボイや
リボイ3_convert_20121001123956

大アクビするリボイなんていう可愛い姿を見せてくれることもありました。
リボイ2_convert_20121001123919

リボイちゃん、念願叶ってセボシと仲良くなれて、子供まで授かって良かったねぇ。なんだか一安心。なんかこう、ご近所の世話好きジイちゃん・バアちゃんが見合結婚の若夫婦を心配する気持ちがちょっとだけ解ったかも(*^_^*)


ところで、ベリーキュ〜トな三つ子ちゃんたちは、10月6日(土)11時30分に初お目見えだとか。すっごい行きたいのに仕事がぁ〜〜〜!チクショー!!ツイてないです(−_−;)

もっと知りたい方のために:熊本市動植物園のホームページはコチラ

あっ、ところで今回リボイの写真ばかりでセボシの写真がないのに他意はありません。たんに載せれる写真がなかっただけなんです。ライオン舎、金網ピントになっちゃうんですよねぇ・・・( ; ; )



プロフィール

アイ  

Author:アイ  
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加しています(^人^)

FC2Blog Ranking

飛び回る小鳥たち

検索フォーム

リンクフリーです♪( ´▽`)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。