10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本市動植物園 〜お天気の日には〜

動物好きの方で動物園に通う方なら誰しもが遭遇してるとは思いますが、春や秋のお天気が良い日というのは動物さんたちにとってもかなり心地がよいようで、こんな光景が広がってることもしばしば。
PB270070_convert_20101215132700.jpg
ぐっすりお休み中のカンガルーさんたち

大人カンガルーと子供カンガルーの2匹だけなら可愛いなぁと思うこの光景も
PB270069_convert_20101215130934.jpg
ご覧のような状態だと、なんだかなぁと思ってしまいます

PB270083_convert_20101215142421.jpg
大きな体で横たわるサイさん

PB270084_convert_20101215142919.jpg
しっかりと目を瞑って実に気持ちよさそう

でっかい体といえば、彼女
PB270071_convert_20101215134524.jpg

PB270072_convert_20101215141113.jpg
カバのモモコちゃん

5月に愛媛県立とべ動物園からやって来たのですが、今回初めてその全身を見ることが出来ました。というのも、モモコちゃんの来園以来何度か訪ねてるのですが、彼女はいつも水の中。お顔がちょこっと見えるかなぁといった具合で、運悪くこれまでその姿をしっかりと見ることができなかったんです

けれど、この日の空は快晴モモコちゃんも日向ぼっこがしたかったようで
PB270086_convert_20101215143649.jpg
うっとりとした顔でお昼寝してました


モモコちゃんが陸に上がった姿も初めてでしたが、今回はもうお一方初めましての子がいたんです。それが、彼女
101127_020_convert_20101215130008.jpg
11月にやって来たばかりのメスのライオン「リボイ」ちゃんです

もともと熊本市動植物園にはオスの「セボシ」君とメスの「リッキー」というライオンがいたのですが、リッキーが今年の2月末に亡くなってしまい、セボシは独り身になっていましたそんなセボシの新しいお嫁さんとして九州自然動物公園から来てくれたのが「リボイ」ちゃんなのです

現在は、セボシ君とリボイちゃん同居中ではなく、交代展示中。その理由は
PB270074_convert_20101215141511.jpg
ということらしいです

セボシ、奥さんの尻にしかれてたんだぁ・・・。そりゃあ大変だわ
それにしてもこのナイスな説明看板、飼育員さんのユーモアが伝わってくる一品ですね


モモコちゃんやリボイちゃんのように初めて会う子もいれば、長年同園で頑張ってる重鎮もいるわけで、
PB270122_convert_20101215145629.jpg
在園25年を誇るシロクマ「ミッキー」さんにも会ってきましたよ。

PB270123_convert_20101215145902.jpg

ミッキーさん、なにやら柵の向こうにいる飼育員さんが気になるようで

PB270124_convert_20101215151210.jpg
こ〜んな格好になっちゃってました

PB270126_convert_20101218230837.jpg
それにしても見事なベタッぷり

あまりに見事に足裏見せてくれてるので、ついつい
PB270128_convert_20101216134942.jpg PB270127_convert_20101216134012.jpg
意味もなく足裏撮っちゃいました

ミッキーさんの大きな肉球、ご堪能頂けたでしょうか


ランキング参加しています(^^

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
にほんブログ村


ポチッとお願いします♪




クリック募金にご協力ください
クリックで救える命がある。
スポンサーサイト

Comment

カンガルーさんたち、やってくれますねぇ!!!!!
何度見ても笑えます☆
ミッキーさんもよいですなぁ!
それに比べてリボイちゃんはちょっと緊張気味?
はやく馴染んでほしいですね。

動物園、大好きです・・・・でもね。

こんにちは。
動物大好きで動物園にも行きます。
可愛い姿に心が癒されます。
時々、脳裏をかすめるのは、動物園の限られたスペースで一生、生き続けることが動物にとって幸せなのか?
と思ったりします。
動物好きの人だったら必ず持つ疑問だと思いますね。
近年、世界的に野生動物が生息できる場所も決して豊かでなく、動物園で暮らす方が幸せなのかも分かりませんね。

若カバ・モモコさん

夕刻の収容前など、落ち着かないのか、どどどっと駆けたりして、時には「青春の血の滾り」を感じさせてくれるんですがねぇ( ̄−+ ̄)
どの写真もゆったりしていて、しばらく訪れていない熊本が恋しくなりました……

打ち解けてくれるといいのですが(^^

nara promeneuseさん、こんにちは(^^
> カンガルーさんたち、やってくれますねぇ!!!!!
何処の動物園でもカンガルーさんはあんな感じなんですよねぇ(´A`)
もっとシャッキリせんかい!とは思うものの、あれはあれで平和な感じが捨てがたい魅力もってますしね♪
> それに比べてリボイちゃんはちょっと緊張気味?
リボイちゃん、来園まもないからまだまだ環境に慣れてないのかもしれませんね。
早くセボシと同居できるくらい馴染んで欲しいのですが。
まぁ、問題はセボシ君のほうかもしれませんσ(´ x `)

難しいですよね・・・。

ごろんたさん、こんにちは!
本当に仰る通りだと思います。動物好きは必ずこの疑問を持ってるでしょうね。
特に日本のように小さな国では、アフリカなどの野生保護区のようにはいかないし・・・(-ω-)
たた、最近では環境エンリッチメントに配慮した動物園も多くなってきているようです。
かくいう熊本市動植物園でも既に環境エンリッチメントを考慮に入れた改装が始まっています。
動物園側も近年はただ「見せる」だけの所ではなく、動物側の視線も考え始めてるんですね(^^

血の滾りですか!

ゆみんさん、初めまして!
コメントありがとうございます♪(´∀`)
モモコちゃんの「青春の血の滾り」は飼育員さんには伺ったことがありますが、実際に遭遇したことがないんですよねぇ(-ω- )
「血の滾り」一度でいいから拝んでみたいです!!
ブログを拝見しましたが、全国の動物園を訪ねてらっしゃるんですね。羨ましいです♪
お時間が取れた際には、是非また熊本にも来られてくださいね(^^
Secret

プロフィール

アイ  

Author:アイ  
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加しています(^人^)

FC2Blog Ranking

飛び回る小鳥たち

検索フォーム

リンクフリーです♪( ´▽`)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。