10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿蘇山ドライブ 〜「じゃらん」に負けるな!〜

日本列島を厳しい寒波が襲った1月最後の日曜日、ひょっとしたら九州でも雪が積もるかもとしきりに言われていましたが、実際には平地では雪はちらほらする程度。子供並に雪を楽しみにしていたヒゴアイにはちょっと残念な結果にかといって動物園に行くには寒すぎる気温だし・・・。(自分が寒いのはまだ我慢出来ますが、寒さのあまり動かない動物たちを見るのはちょっと寂しいので

というわけで、行ってきました。ア・ソ

「九州じゃらん 2月号」の67ページに 冬絶景感動ドライブ 冬の阿蘇絶景コレクション4 という記事が出てたわけです。どんな絶景なのかといえば

冬絶景A 阿蘇五岳 − 確かに大観峰からだと五岳全体を見渡せますが、大観峰はクソ寒いのでパス。

冬絶景C 古閑の滝 − 落差80mの男滝と落差100mの女滝が凍りついているのを見れますが、ここもパス。だってここ駐車場から片道600m歩かされるし・・・滝の近くは当然のように足場が悪いし・・・。そんな気力がなかったのでやむなくパスです。

冬絶景D 仙酔峡 − 小川が凍って幅も高さも5〜6m程の滝の氷柱が見られます。しかしながら、道中がかなり不安行かれたことのある方はわかると思いますが、道幅がそれほど広くないうえに勾配がきついので、凍ってる時はとってもスリリング命が惜しいので、泣く泣くここもパス。

そんなわけで、消去法で 冬絶景B 草千里ケ浜 に決定勇んで出かけたわけですが、途中、電光掲示板で現在の温度がマイナス7度という表示を見た時は、早くも後悔しかけました。だって私、冷え性ナンデスケド・・・

そんなこんなで顔を引きつらせつつ、阿蘇山火口の駐車場到着。
P1300004_convert_20110201135707.jpg

P1300001_convert_20110201134634.jpg
おぉ、積もっとる積もっとる

阿蘇山ロープウェイ駅付近は、流石に雪で真っ白です
P1300002_convert_20110201135504.jpg

P1300006_convert_20110201140013.jpg

知らない人の方が多いでしょうが、阿蘇山ロープウェイは世界で初めて活火山に架けられたロープウェイなんです。

そのロープウェイ駅の中で
P1300005_convert_20110201135943.jpg
ご当地プリクラ発見

って、まぁ、撮っていませんが。だって写真はやっぱり撮られるより撮るほうが楽しいし

お土産にジャージー牛乳チーズケーキを買いつつ、車に戻りいざ草千里へ

110130_002_convert_20110203133409.jpg
はい、これが九州じゃらんにも載っていた雪景色の草千里ですよ〜

以上です。これにて本日のお役目終了〜


えぇっなんで写真が1枚だけかって

・・・・・。

だって、寒かったんですもん晴れたり曇ったりのコロコロ変わる天気だったんですが、ちょうど草千里の辺りで吹雪いてきちゃったんですもん。手袋なんていう素敵な物を持ち合わせてなかったヒゴアイは、ちょっと外に出ただけで手が真っ赤になり腫れてきたので、即座に車に退散させていただきました

草千里を早々に後にして、ちょっと下った所にある米塚。
110130_008_convert_20110203133724.jpg
草千里と米塚はさほど離れていないにも関わらず、ここまで下りてくると一気に雪が少なくなって驚きました。しかも晴れてるし

そこからさらに下ったところで、何やら人が集まってる場所があったので、ちょっと寄り道してみました。集まってたのはどうやら雪景色の阿蘇山を狙う方々だったようで、でっかい一眼と三脚がズラリコンデジオンリーの私、お邪魔にならないようにコソコソと横から参戦してまいりました。

P1300027_convert_20110201142006.jpg

空には青空が戻り、傾きだした冬の日射しが山肌を照らす美しい光景でした。なるほど、本格派な方々が集まってるわけだと納得。冬の阿蘇、緑濃い夏と甲乙つけ難い魅力があります九州人にとっては、めちゃくちゃ寒いですが・・・。


最後に、この日の阿蘇ドライブで撮った写真の中から、ヒゴアイ的ベストショットをどうぞ
P1300028_convert_20110201142043.jpg
雪の阿蘇山に夢中な本格派の方々。これぞベストショットですよね


ランキング参加しています(^^

いつもありがとうございます♪
にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
にほんブログ村


ポチッとお願いします♪




クリック募金にご協力ください
クリックで救える命がある。


スポンサーサイト

Comment

こんばんは。
冬の阿蘇も良いものですね。
やまなみハイウェイーを利用して草千里、阿蘇山に良く行きました。
独身時代、毎夏で近くの垂玉温泉、中村温泉も懐かしいです。
昭和43年、春に修学旅行で阿蘇山登頂しました。
その時、阿蘇山噴火沈静し入山許可が発令された直後でした。
山頂で火口を見ていると激しい地響きがして避難シェルターへ逃げたことを想い出しました。
その後も地鳴り、地響きはしばらく続いたと聞いています。
新燃岳の噴火も恐ろしいです。
阿蘇山は、いつまでも静かにしてほしいものですね。

活火山は恐いですね。

ごろんたさん、こんばんは(^^
豪雪地帯の方から見れば、「何だこれしきの雪で」と思われるかもしれませんが、九州に住む人間にとってはこれでも立派な雪景色だったりします(*^_^*)
今は大人しくしている阿蘇山も本当は活火山なので、いつ噴火が起こってもおかしくないんですよね。
ごろんたさんのように地鳴り地響きといったものは体験したことありませんが、小学生の頃には時折り火山灰が降ってました。
新燃岳の噴火で被害を受けている方々を見ると、心が痛みます。
新燃岳も阿蘇山も同じプレートにあることを思えば、他人事では済まされない事態ですから。
仰る通り、阿蘇山にはこれからも大人しく眠っていてほしいものです。
Secret

プロフィール

アイ  

Author:アイ  
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加しています(^人^)

FC2Blog Ranking

飛び回る小鳥たち

検索フォーム

リンクフリーです♪( ´▽`)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。