10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレス事情2011・春

ストレス発散のため、ふらりと行ったドライブで蓮華を見つけました昔は、近所の畑にもいっぱいあったのに、いつのまにか見かけなくなってた蓮華。小さいけど可愛くて大好きな花なので、かなり嬉しくなりました

P4170003_convert_20110422104402.jpg

P4170006_convert_20110422104435.jpg


突然ですが、舌先に口内炎ができました。これがまた、ものすごーく痛いんです
物を食べるのも痛いし、喋るのも痛い。仕事で電話を取ることさえも苦痛でしょうがない
そんな舌先口内炎の原因は・・・まぁいろいろとあるんですが、主な原因はストレスでしょう。


以下、だらだらと他人様の悪口を書きますので、そういうものが嫌いな方は読み飛ばしてください。やたらと長い愚痴が続きます。はっきり言って読後感はものすごく悪いと思いますのでご注意を



ヒゴアイは、とある製造業の会社で事務社員をしております。1日8時間の週5日勤務(たまに土曜日も出勤したりしますが)のごくごく普通の会社員です。職場は男性社員が多いですが、みんな女性には優しいし親切家からの通勤距離も遠いと感じる程ではないし、特に不満を感じることのない良い職場なのです。しかし、どうしてもどうしても相容れない苦手な人が一人だけいるのです

同じ女性事務員のM、こいつだけは馬が合わんのです。

同僚Mは、私より半年程早く入社した先輩事務員。入社当初は私も仲良くしようと思っていたんです。しかし、徐々に無理だということに気付きました。Mの社会性・協調性のなさは私のストレスの種にしかならない

後にわかったことなのですが、そもそも私が中途採用で雇われたのは、Mのあまりの仕事の出来なさっぷりに上司が呆れたからなのだそう。Mは、商業高校出身にも関わらず簿記がぜんぜんできなかったんです。貸借の金額が合わない不可思議な帳簿処理をしたり、慶弔費に消費税をつけてみたり、製造間接費を負債項目として処理したりと、いっそ恐ろしいほどの間違いを連発上司と税理士さんは半年もの間我慢を続け、結局別の人間を雇わないとどうしようもないと判断。私が雇われたのでした。

そんな訳でMは、荷物を送る際の送り状を書いたり、社員の出張の際の航空券の手配などの経理業務とは関わらない仕事をしています。そんな経緯だったにも関わらずMは私に言うのです。
「ヒゴアイの仕事は、簡単でいいわね。私もそっちの仕事の方が気が楽で良かったわ。」と。

「・・・。」
「・・・・・。」
「・・・・・はぁ!?
「こっちはお前の間違いだらけの処理を訂正して、体系を作り直して、間違った処理しないように細心の注意を払ってるってのに!阿呆か、オノレは!!だいいち、材料と消耗品との区分すら分からずに、購入金額が1万円以下のものは全部「消耗品」として計上するような奴が馬鹿な事ばかり言ってんじゃないよ」と咽元まで出かかった言葉を飲み込む日々・・・。

おまけに、この女、物凄い勘違い女だからもう大変。「責任」とか「信用」という言葉が付く仕事は与えられないのに、自分が仕事の出来る人間だと勘違い。常に上から目線でモノを言い、同僚にも上司にもタメ口。返事は「ハイ。」ではなく「うん。」ときたもんだ。自分の機嫌が悪い時には返事すらしないし、他人に八つ当たりなんてことは序の口。挙句の果てには社長に「ねぇ」と話しかけた時には、思わず凝視しましたよ私お前は社長の愛人かっての?敬語はどこに行ったよ?

そんな勘違い女だから当然といえば当然なのかもしれませんが、雑用は一切しません。お客さんが来ても挨拶をせず、席を立って用件を聞くわけもなく、お茶出しすらしない私や別の事務員がいる時は電話が鳴っても出ない。まぁ、出られても困るんですけどね。取引先にもタメ口ですから・・・。そんな同僚Mの扱いに困って、過去に幾度か上司に相談したこともありました。けれど、返ってくる答えはいつも「Mさんは、精神年齢が中学生と一緒なんだから。あなたが大人になって我慢しなさい。」と。じゃあ一体何故そんな「子供」を雇ってるんですかねぇ!?

上司もアテにならないと知ってから7年。未だ彼女は勘違いぶりを如何なく発揮し、日々私にストレスの種を植え付けます。彼女はこんな人間であり、この先もその性格が直ることはないでしょう。たぶん、私と分かり合えることも一生ないでしょう。

同じ「霊長類ヒト科」でありながら分かり合えないことってあるんですね。動物たちは別の種族にも愛情を注げるのに・・・。
P2260096_convert_20110330124851.jpg

口内炎が治る日、いつかそんな日が来るといいんですけどねぇ・・・


ここまでヒゴアイの愚痴に付き合って下さった方、ありがとうございました動物ブログのはずなのに、こんなこと書いてスミマセン。とりあえず、書くことで自分の中のイライラをどうにかしたかったのかもしれません。次回以降はまた動物ブログに戻る予定ですので、また遊びに来てもらえると嬉しいです


ランキング参加しています(^^

いつもありがとうございます♪
にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
にほんブログ村


ポチッとお願いします♪




クリック募金にご協力ください
クリックで救える命がある。


スポンサーサイト

Comment

そんなこと言うから興味津々で読んじゃったよ〜。
ワカルワカル!!!!!
勘違い野郎はだいたいどこの会社にもひとりくらいいますよねぇ☆
なんで辞めさせないのよぉ!てヤツ。
ボコボコにしてクチャクチャに丸めてゴミ箱にポイッて捨てちゃう場面なんかを想像したら、少しはせいせいするかしら?!

やっぱりいますか(^^

nara promeneuseさん、ひょっとして期待させてしまいましたか?(^^
そうそう正に何で辞めさせないの!?っていう奴なんです、彼女。
過去に何度か自主的に「辞める」と言ったことがあるんですけど、何故か上司が止めちゃったり・・・。
それでまた、自分は必要な人間なんだって勘違いが増殖されちゃうんです(-公-、)
ボコボコ、クチャクチャ、ゴミ箱ポイッは想像じゃなくて、本気でやってしまいたい程イラつきます。
こちらの体調がいい時には無視できるんですけど、具合悪いときはブチッと纏めて3本位血管が切れそうで・・・。
わかってくれる人がいて、ちょっと安心しましたけど(^^
読んで下さってありがとうございました♪

馬が合わないし、精神的にもおかしくなりそうな相手、私も身近にいました。
20年我慢して、この人は、可哀想、可哀想、可哀想。。。
って思う事にして、やっと精神的に楽になったら、
なんと、病気になって去年亡くなってしまいました。
罰があたったんだ。って一瞬思ったけれど、
そんな自分に罰があたりそうなので
そんな事は思わないようにしています。
好きな事を沢山して、気持ちを切り替えられたらいいですね。
愚痴はどんどん吐き出さないと駄目ですよ。

いますね、そういう人。
憎まれっ子世にはばかるとはよく言ったもんです。
たぶん、なんとなくやめさせにくいんでしょうが
あ・・・時々、ワタシ、仕事しないやつに対して上司から「ボロカスに言ってもいいよ」って言われますが・・・そんなんあんたが言ってよ、っていつも思ってます。
そういうパワーバランスの隙間でこういう人ははばかるんでしょうねぇ・・・(;^ω^)

レンゲ畑、ピンク一色の絨毯で懐かしいです。
私の故郷、大阪府堺市仁徳天皇陵近くです。
昭和30年代、当時は仁徳天皇陵を始め3大天皇陵があり広大な周辺は雑木林、田園でした。
今の季節は見渡す限りピンク一色で言葉では表現できない位の圧巻、レンゲ畑でしたね。
今では堺市も大都会となり周辺の自然は取り壊されて堺市の公園整備され自然の風情など微塵もありません。
私はそんな都会化された堺市から今の大阪南部、自然たっぷりある田舎市に永住していますよ。

切替難しいですね(-ω-。)

らんぴーさん、優しいお言葉ありがとうございます(^^
20年も我慢されてたんですか。尊敬します!!
相手は訳のわからない可哀想な人なんだって思うようにはしてるんですが、なかなか・・・。
まだまだ私に人生経験が足りないのかも。
休みの日にはドライブ行ったり、動物園行ったり出来るだけストレス発散することにします。
まぁ、またたまに愚痴ったりすると思いますが(^^

1職場に1人?

まんがいんくさん、コメントありがとうございます♪
皆さんにいただいたコメント読んでると、この手の人物って意外と多そうですね。
ひょっとして1職場に1人の割合で存在してるんでしょうか(^^
「ボロカスに言っていい」と言われても言えないですよねぇ。
苦情申し立てた自分が恨まれますもん。
こういう自分本位の人間の恨みほど買いたくないものってないですし。
世にはばかる憎まれ子も、それを注意できない上司も対処に困る・・・。
人間関係って難しいものですねσ(´ x `;*)

残念です(pωq)

ごろんたさん、こんにちは(^^
見渡す限りのレンゲ畑、さぞや綺麗だったでしょうね。
田舎に住んでるからなのか、どうにも綺麗に整備された都会の空気には馴染めません。
アスファルトばかりで土の香りのしない所は、疲れてしまいます(´Д`)
最近は、レンゲ畑も菜の花畑も子供の頃よりめっきり減ってしまって貴重になってしまいました。
自然たっぷりの田舎が減っていくのは悲しいですね。

アイさん、こんにちは^^
いやはや、大変じゃないですか〜!
ブログ更新されてる〜思いきや、一読こういう状況にさらされてるとは・・・とにかく興味深く読ませてもらいましたよ〜(・_・;)
頭の悪い先輩同僚に、事なかれ主義の頼りれん上司ですね!それによって、アイさんがストレス性の口内炎に苦しんでいると。(口内炎の痛さは理解してるつもりですよ〜)
ん〜、できることなら、私がそいつのお茶に大量の下剤でも投入して苦しむ姿を陰でクスクス笑って「ざまーみろ」と言ってやりたいところですが!
お花の写真きれいですね〜☆
やっぱ、花や動物はいいですね!嫌な事忘れて心が和みます♪
私的には、ぜんぜん今回のようなのもOKですんで、ため込まずにぜひぜひ発散を!

お願いしたいです(^^

エンデバー号さん、ありがとうございます♪
こんなこと頼んではいけないんでしょうけど、下剤入りお茶、是非お願いしたいくらいです(^^
口内炎自体はもう慢性化しちゃってて、できては治り、またできるの繰り返しなんですが、今回は舌先だったので辛かったです。喋るのが苦痛で・・・。ブログはイイですねぇ。喋らなくていいし(^^
どうにもこうにもならんくらいストレス溜まったらまた書くかもしれません。その際は笑ってご一読くださいね♪
次回こそ「到津の森公園」アップしたい今日この頃です(。-∀-)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

長文、大歓迎です♪

鍵コメでの、貴重なアドバイス&お気遣いありがとうございます(^^
Mに関しては極力ほおっておこうと思ってはいますが、現実はなかなか・・・。
確認もしないで思い込みで突っ走る人物なので、常に見張っておかないと現場にまで迷惑かけてしまうので。
彼女は、過去に取引先からの契約の電話を社長に伝え忘れて、契約をフイにしたこともあります。
かなり大きな仕事だったんですけどねぇ・・・。
それでも彼女はクビにはならないんですよ。不思議なことに。
なによりイライラさせられるのは、その学習能力のなさです。
何度も同じ失敗を繰り返し、悪びれてないのです。しかも謝るときでさえ「ごめ〜ん。間違えちゃった。」って感じで反省なんてしてません。
こんな人物が同じ給料で雇われてると思うと腹が立ちますね。
周囲に「無能」のレッテル貼られてることに気付いてないのは可哀想ですがね・・・(^^
Secret

プロフィール

アイ  

Author:アイ  
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加しています(^人^)

FC2Blog Ranking

飛び回る小鳥たち

検索フォーム

リンクフリーです♪( ´▽`)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。