10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝・1周年

本日5月18日、ブログを始めて1年が経過しました

飽き性なヒゴアイがブログを続けていられるのも、いつも訪問して下さる方、コメントを残してくださる方、多くの方々のおかげです

更新頻度は相変わらずボチボチですが、お時間がありましたらまた遊びに来てくださると嬉しいです

P5140065_convert_20110515144129.jpg


ランキング参加しています(^^

いつもありがとうございます♪
にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
にほんブログ村


ポチッとお願いします♪




クリック募金にご協力ください
クリックで救える命がある。


スポンサーサイト

Comment

ウサギの想い出

こんばんは。
ブログ1周年、おめでとうございます。
これからも、よろしくお付き合いください。
ウサギを抱くと毛並みが凄く気持ちいいので大好きです。
我が家には猟犬の本能を持つM・ダックスがいるので買えないのが残念です。
私が小学生の昭和30年代頃、大阪南部の南海高野線、金剛駅付近は当時、広大な山里でした。
遠足で、毎春、遠足でウサギ狩りがあり近隣農家の人達が山にウサギを放ち、それを捕まえに行くのです。
先生は生徒が捕まえてきたウサギを檻に入れる時、ウサギの両耳を持っていました。
私はウサギが可哀そうだと先生に言いましたが先生は「これがウサギの持ち方や」と言うのです。
その後、私は成長してからウサギの耳を持って担ぎあげることはウサギにとっては苦痛なのを知りました。
やはり、小学生の頃、私が先生に言ったことは間違っていなかったのです。
ウサギに限らず小動物は抱いて上げるのが原則ですね。

よっ!1周年!
すごいなぁ〜^^
飽きっぽさは私も負けてないはずだけど、
ウサギのシッポを見ながら、私も1周年目指して頑張ります(^O^)/

昔はありましたね(^^;;

ごろんたさん、こんばんは(^^
いつもコメント戴いてありがとうございます♪( ´▽`)
こちらこそ改めまして、今後も宜しくお付き合いくださいませ。
そういえば昔は小学校でウサギ狩りという行事がありましたね。
田舎だったせいか、私たちの世代まではウサギ狩りを経験しています。
うちのほうでは飼いウサギではなく、野ウサギのみを追いかけていたので、当然捕まえられませんでしたけど。
数年に一度、稀に捕まえられたウサギは学校で大事に飼育されたものです。
勿論、世話するにあたっては、ウサギの耳を持つなんてことは絶対に駄目だと言われていました。
仰るように、ウサギに限らず小動物は優しく抱き上げるべきなのです!!
ごろんたさんの優しさを否定した先生は、動物に対する知識も優しさもやや欠けておられたようですね。
現在の小学校の先生に、このように間違った知識を生徒に植え付ける方がいないことを祈ります。

負けるかも(*^^*)

エンデバー号さん、ありがとうございます♪( ´▽`)
1周年、後半部分はサボリの目立つこと、目立つこと・・・。
これじゃあ「ウサギとカメ」の童話のお昼寝ウサギさんですよねぇ(>人<;)
シッポを追いかけられてるうちはまだいいけど、そのうちバビュンと抜かれるんでしょうね。
だってシャトルには適いませんって(^∇^)
Secret

プロフィール

アイ  

Author:アイ  
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加しています(^人^)

FC2Blog Ranking

飛び回る小鳥たち

検索フォーム

リンクフリーです♪( ´▽`)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。