10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錦帯橋

九州地方はお天気に恵まれた3連休中日の今日、皆様いかがお過ごしでしょうかせっかくの心地よい気候だというのに家でゴロゴロしているヒゴアイです諸事情ありまして、ここ最近PCから遠ざかっておりましたので、いい機会と思えばいい機会。山口旅行の続きを久しぶりに更新させていただきます。


秋芳洞を後にして次に向かったのは、車で東へ100km以上も走ったあの名所です。
P7090043_convert_20110918203853.jpg

P7090051_convert_20110918204312.jpg
日本三名橋のひとつ「錦帯橋」です



ここでちょっと「錦帯橋」の歴史を振り返っておきましょう。

木造の反橋である錦帯橋は、岩国藩第3代藩主・吉川広嘉の命によって1673年に架けられ翌年に洪水によって流失。しかし同年に橋台の敷石を強化して再建して以来、250年以上もの間補修や架け替えによってその姿を保ってきた堅固な橋です。再建されたその橋も残念ながら昭和25年に台風で流失してしまいが、翌年から復旧工事が始まり、昭和28年に現在の橋が完成したそうです。その後50年の歳月を経て老朽化が進んだ橋は、平成13年の秋から平成16年の春にかけて橋体部分の架け替え工事が行われました。が、翌平成17年にはまたしても台風にて橋脚2基が流失。復旧工事を経て現在に至っています。




観光名所である錦帯橋の存在は知っておりましたが、これほど洪水と闘ってきた橋だとは思いませんでした。あの美しい5連のアーチはそれを後世に残したいと思う人々の熱意によって守られてきたものなんですね

P7090053_convert_20110918204151.jpg

錦帯橋から臨む「岩国城」
P7090048_convert_20110918203948.jpg
ちょっとブレました・・・

橋の反対側の袂では
P7090059_convert_20110918204404.jpg
気持ちよさそうに涼を取る人々が

そうそう、橋の反対側にはこんな見事な松の木がありました。
P7090063_convert_20110918204558.jpg
「槍倒し松」というそうです

P7090065_convert_20110918204700.jpg
「小藩」として侮られることを良しとしない岩国の武士たちの一計ですね


槍倒し松の傍にはこんな木も
P7090062_convert_20110918204459.jpg
「巌流ゆかりの柳」

P7090061_convert_20110924140307.jpg
佐々木小次郎って、岩国出身だったんだぁ

宮本武蔵vs佐々木小次郎の決闘の結末は皆様ご存知でしょうが、岩国では今も「むさし」と「小次郎」の闘いが続いてるって知ってましたか

それは錦帯橋を渡ってすぐの公園で繰り広げられておりました。
110709秋芳洞・錦帯橋・角島_122_convert_20110918203618
「御食事処むさし」

VS

110709秋芳洞・錦帯橋・角島_121_convert_20110918203351
「佐々木小次郎商店」

両店とも豊富な種類の美味なソフトクリームがウリです。以前に、テレビ朝日の「ナニコレ珍百景」にも登録されたらしく割と有名なようです私が見たところ、時代を超えた「むさし」と「小次郎」の闘いは「引き分け」のようでした。それにしても、このネーミングセンス。岩国の人の茶目っ気に脱帽です


ランキング参加しています(^^

いつもありがとうございます♪
にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
にほんブログ村


ポチッとお願いします♪




クリック募金にご協力ください
クリックで救える命がある。




最新、少しナーバスになっています理由はで。



今年の初春に入院していた両親はお陰様で無事に退院し、現在は元の生活に戻っております。ご心配くださった皆様、その節は本当にありがとうございました。私にとって今年は、健康が何よりの宝だと思い知らされる年となっております。


つい最近、我が家のもうすぐ6歳になるウサ子が体調を悪くしまして、せっかくご訪問くださった皆様に申し訳ないのですが、しばらくブログを書く精神的ゆとりが失くなっておりました。

ウチには半年違いで我が家の家族となったオーちゃんと、ユキちゃんという2羽のウサギがおります。その2羽のうち上の子、オーちゃんが8月末頃から食欲が落ち、時々ご飯を食べ残すようになりました。もともとオーちゃんは、生後半年から2歳になるまでは頻繁に体調を崩して病院通いをするような子ではありました。ところが2歳を過ぎたあたりから俄然丈夫になり、3年以上病気らしい病気をすることなく健康に暮らしていたので、今回体調を崩したことに動揺してしまいました。

食欲が落ちる → 病院で注射を打ってもらう → 食欲回復 → 数日後、また食欲が落ちる ということを2週間以上も繰り返し、先日とうとう麻酔を打って調べてもらった結果、不正咬合による奥歯の伸びすぎだとわかりました。伸びすぎた歯が頬にあたってそれはそれは痛かったことでしょう。ご飯なんて食べる気がしなくて当然。早く処置してあげなかった事が悔やまれます。

ウサギという生き物は、犬・猫よりも麻酔のリスクが高い動物です。特にオーちゃんの場合は、小さい頃の病院通いでちょっと虚弱な子かもしれないと思わせるものがあったので、麻酔のリスクに対して二の足を踏んでいたところがあります。
病院側からは不正咬合である可能性を指摘されておりましたが、リスクを考えて躊躇っているうちに余計な苦痛を与えていたのかと思うと、あの子に対して本当に申し訳なくて凹んでおりました。

きちんと奥歯をカットしてもらって食欲が戻った今、ようやくPCに向かう余裕がでてきましたが、それでも判断が遅れたことへの罪悪感は消えませんし、動物と共に暮すというのは難しいものだと実感しています。

今回のことで、人も動物も健康であることがどれほど大事か改めて思い知らされました。ちょっと精神的に痛い教訓ではありましたが、オーちゃんが無事に回復してくれてホッとしています。と、ともに5年以上も病気知らずのユキちゃんの健康体に感謝する今日この頃です。
スポンサーサイト

Comment

良かったですね。

こんばんは。
ウサギさん、オーちゃんの症状が分かって獣医院で措置してもらい食欲が出てきて良かったですね。
動物を飼っていると家族の一員と同じで体調を壊すと心配です。
何事も早期発見、治療が大切だと痛感します。
ともかく、良かったですね。
錦帯橋は写真でしか見たことがありません。
具体的な写真の掲載でさらに魅力が増しました。
佐々木小次郎は岩国の出身は知っています。
吉川英二の小説は全て鵜呑みに出来ず真相も定かでない点に魅力を感じます。

錦帯橋って
はじめてのおつかいで
見たことあります!!!
 ?o(*'o'*)o 行ってみたい(笑)
 

ホッとしました(*´д`*)

とろろさん、こんにちは!
食欲が戻ってくれて本当に安心しました。
早期発見・治療の必要性を身をもって知りました。
錦帯橋は実際に行ってみると力強さを感じる橋でした(#^.^#)
あの美しい5連のアーチが木造だとは驚きです。
吉川英二の小説が全て史実に基づいて書いてなかったとしても、その魅力は消しようがないですね♪

ぜひぜひ♪

朋さん、錦帯橋ぜひぜひ行ってみてくださいね♪
それにしても、はじめてのおつかいで錦帯橋とは(;゚Д゚)!
大人にとってはアーチの美しい見ごたえのある橋ですが、おつかいの子供にはビックリする大きさでしょう。
いや、もしかしたら地元の子なら何ともないのかなぁ(´σ `)?

アイさん、こんばんはです。
なにはともあれ、オーちゃんが元気になってよかったですね^^。
うちは以前シーズーをかってたことがあって(一匹だけなので偉そうなことは言えないですし、アイさんはよくよく分かってらっしゃることでしょうけど。)その経験から思うに、動物に対する判断ていうのは、正解といえるものがはっきりしない場合もあるし、とても難しいものだよなーと。今回のように、リスクも考える必要もありますしね。
なので、あまり悪かったなーと考え過ぎずに、良かった良かった^。^で!!
そしてそしての、錦帯橋ですが、アイさんの細やかさに感心しています。私らは槍倒し松にも目を留めず、まだ続いている小次郎・武蔵の闘いも、「えらいソフトの種類があるな〜」としか見てませんでしたからねぇ。
行ったはずの錦帯橋も楽しませてもらいました。^ι^

凹みすぎないよう気をつけます(^^

大阪の桐たんす職人さん、本当にそうですね。
人間の言葉の通じない、動物と意思の疎通を図るのは難しいです(>_<)
自分ではその時々でベストな判断を下してるつもりでも、後になってそうではなかったとなると、やっぱり凹みます。
ただ、今回は原因もわかり、オーも順調に回復してくれたので、良かった良かった!と思うことにしますね(^_^;)
優しいお言葉をいただいてホッとしています。ありがとうございます(#^.^#)
錦帯橋の槍倒し松は、緑が鮮やかな頃に行ったので、目に飛び込んできたんでしょうね。
基本的に私、自分が興味のないものはそれがどんなに目立つ物でも目に入らない人間ですが、気に入った物はしつこいくらいにバシバシ写真撮りまくりです。
故に超主観的なブログが出来上がるわけですが、楽しんでいただけたら幸いです(*^^*)
Secret

プロフィール

アイ  

Author:アイ  
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加しています(^人^)

FC2Blog Ranking

飛び回る小鳥たち

検索フォーム

リンクフリーです♪( ´▽`)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。